TOP > HOWTO研究所 > Beauty Labo|肌枯れ 注意報発令中!
【HOW TO研究所】 世の中のかくれた常識を勉強するため、お役立ち情報を発信していきます。

HOWTO RESEARCH

BEAUTY LaboビューティラボVol.3

肌枯れ注意報発令中!朝晩ぐっと冷えたきた イラスト/腹肉ツヤ子

肌枯れ促進する住環境、肌枯れって・・・?
オフィス、屋内は暖房で空気は乾燥、外に出ても北風ピューピューお肌には厳しい季節
お顔は、服、マフラーでの防御はできない ひたすら耐えるだけ・・・「肌トラブルの原因は乾燥から!」・・・とも言われています。
私たちの体の内部を守り、ヨロイとして外界からの刺激に耐えているのが皮膚です。皮膚は1枚に見えますが、何層にもなって頑張ってくれています。肌枯れ環境が整うと、乾燥が進み、お肌の保護である一番上の層で、水分蒸発を防ぐ角質層の衰え、角質層を保護している脂質の分泌の衰えなどにより、肌のバリア機能が低下します。それにより体全体の水分量が低下してきます。肌のバリアが弱まることで、外部からの刺激が入りやすくダメージを受けやすくなり、敏感、トラブルへ繋がります。 乾燥肌は、水分が失われ、クッション効果が無くなるので、弾力、ハリに欠け、潤いのない肌は、透明感が無く、くすんで、老けて見え、疲れ顔に見たりします。メイクで隠そうにも、乾燥しているとノリも悪く、カラー映えもしません。シワ、たるみになりやすく、外部刺激に敏感肌になりやすい季節です。

肌枯れ環境の中では、お肌が、カサカサ、つっぱる、乾く、粉をふく、皮がむける、ひび割れ・・・ここまでくると重症です。程度によっては、赤み、かゆみ、湿疹、かぶれ、シミ、肌が硬くなる、などの反応が出たりします。
冬場、お風呂に入って脚がピリピリした経験ありませんか?
よく見ると、ひざ下が白く粉ふいたりしていませんか?
それらも乾燥からうけるトラブルのひとつ
です、保湿のためのボディローションさえしみたりする場合もあります。

痛い!ケア不足から、季節トラブル肌→敏感肌→万年トラブル肌 になってしまわないように気をつけましょう!
肌枯れサインを感じたら・・・

FACE

お顔の場合は、夜のお手入れで、水分をたっぷり、たくさん、丁寧にお肌に入れ込みましょう!
水分(化粧水)は一度にたくさんの量ではなく、いつもの使用量で、2度、3度と重ねて行いましょう、モチモチ感が出たら、その後、保湿ジェル、保護クリームで水分封じ込めていきましょう!
肌枯れサインにより、美容クリーム、マスクなどプラスケアも必要です。

BODY

ボディは、お風呂上りケアにつきます。特に脚は念入りにボディローションを、乾燥がひどいときには、保湿クリームの上からラップ巻きで封じ込め作戦! ナマ脚派におすすめ!
  パーティシーズン、ドレスから出ている腕、脚、胸元、背中、水分潤いないと、くすんで見えてしまいます。せっかくのドレスアップも台無し・・・なんてことにならないように・・・。
美肌は1日にしてならず・・・
バックナンバー
  • Beautylabo Vol01 ビューティラボ 夏の冷え・紫外線の本当の怖さ!
  • Beautylabo Vol02 ビューティラボ 秋のオススメ美容術、月光浴って何?
  • Beautylabo Vol03 ビューティラボ あなたはこの冬、脂肪で厚着したいですか?今だからボディメイキング!
  • Beautylabo Vol04 肌枯れ注意報発令中!